宮城県仙台市のハイラックスサーフ・ランクル・デリカなど4WD車の販売・整備メンテナンス・カスタムを中心としたカーサービスディーラーです。
自動車保険・事故対応・レンタカーなども取扱!カーライフのお困り事はご相談ください。営業エリアは宮城(仙台)、山形、岩手、福島

ご相談・お問い合わせ 電話番号0120-26-1990 メールでのお問い合わせはこちら

スマイルモータース最新情報

『改造車ってどうなの?』にお答えします! その3

全国の洗練されたカスタムカーファンのみなさん。
こんにちは〃(o≧∇≦)o〃!!『4WDカスタム道場』です!

 

当店は、洗練されたサーフくんプラドくんデリカくんを
中心に扱う4WD車専門店である。

 

先日お答えした②カスタムカーって保証やアフターメンテナンス受けられるの?
につづいて良くご質問を受ける。。。

 

③カスタムカーって維持費はどれくらいするの?』

本日は、これについてお答えしてみようと思う♪

 

ノーマル車と比較して維持費はどうか・・・

当然高くなるのだ。

問題はどれくらい高くなるかなのだ。

 

良く聞くイメージは

1、何処かすぐ壊れるんじゃないのか!?とか

2、タイヤやいろんなパーツの消耗がすこぶる早いんじゃないか!?とか

3、整備費用が高いんじゃないか!?とか

 

1 何処かすぐ壊れるんじゃないのか!?について考えてみよう。

そもそも直ぐ故障するという事は、納車前の整備の問題と思われる。

つまり会社としてお客様のことを何処まで考えているのか!?の問題である。

我々も他社のことを言えないが。。。

 

ちなみに当社の場合、ブレーキ廻り(キャリパー・ローター回りなど)や

足回り(ロアアーム・アッパーアーム回り・タイロッドエンド・スタビリンク

ドライブシャフトブーツなど)のメンテは肝心なので必ず実施するのだ。

『走る』『曲がる』『止まる』に関しては絶対施工する!という{鉄の掟}があるのだ。

この{鉄の掟}を破ると魔王(社長)から雷が落ちるのだ。これは仕方ない。

※車種により施工内容変わります。

 

2 タイヤやいろんなパーツの消耗がすこぶる早いんじゃないか!?については

まずタイヤに関してだが、納車前の段階でアライメント(足回りの軸調整)をしっかり

とっていれば方減りなどの問題はない。当社の場合、リフトアップのアライメント施工も

{鉄の掟}の一つなのだ。

このアライメント(足回りの軸調整)は、会社によって施工する・しない。あるのでリフトアップ車を

購入するときは必ず確認しよう!

また、RV車は車重が重い分フロントタイヤの消耗が早い。

なので、シーズン毎にフロントタイヤとリアタイヤのローテーションを行うと良いだろう。

 

3 つづいて整備費用が高いんじゃないか!?については

質問1・2とも被ってしまうが納車前整備でどれくらい整備するかで決まる。

また、元々の車両としての品質、つまり車両仕入れの目利きも重要なのだ。

当社の場合、ディーラーさんなども行う『法定点検整備』は当然実施するが

独自の10万㌔点検や車種ごとのポイントをついた点検整備を施工するのだ。

しかしながらやはり消耗が激しくなる部分もある。

 

1 ドライブシャフトブーツへの負担。デフダウンブロックなどで対策を講じているが

完璧ではないのだ。ノーマル車よりどうしても負荷がかかってしまうのだ。

2 スタビリンクやタイロッドエンドやアッパーアーム・ロアアームの各ブッシュや

ジョイント(接合部分)などには負荷がかかるので交換頻度が高くなる。

3 大型タイヤ・ホイール装着の場合、ブレーキも負荷が大きくなる。

 

 

ちなみにカスタムしてもしなくても変わらない費用もある。

保険料は変わらない。

税金も変わらない。

燃費は結構変わる。。。1~2km/Lくらい。。。

 

 

それでは、みなさん!

 

『とびっきり』のカーライフを満喫しよう(*´∀`*)♪

 

愉しいカーライフ応援団☆団長より^^

このページのトップへ戻る